メールマガジンの登録はこちらから

各種企業分析事項の定義

各種企業分析事項の定義

1. 設立
西暦表示。原則、法人組織として登記された設立年月。合併等で登記上の設立年月が名目的な場合は、実質的な設立年月を記載。
2. 資本金、売上高
直近の本決算実績数字。
3. 従業員数
原則として直近本決算期末時点の単独ベース。役員や臨時雇用者は除く。
4. 有休消化年平均
前年度に従業員が取得した有給休暇日数の平均。
前年度について、繰り越し分を除いた最大取得日数(A)と従業員平均の取得日数(B)をB/A日の形若しくはパーセンテージ(%)で表記する。
5. 3年後離職率(3年前入社人数)
平成26年4月の新卒入社者(単独ベース)を対象に、入社3年以内に離職した人の割合(平成26年4月の新卒入社者数)。
6. 初任給
平成29年4月入社の実績ベースの基準内月例賃金。原則、赴任地手当など特定の人にしかつかない手当は除く。大卒初任給を記載。
7. 月平均残業時間
従業員の月平均残業時間。
8. 週休
完全土日休・祝日休は「完全2日」。その他、「隔週2日」や会社カレンダーで週2日休める「会社歴2日」などと記載。
9. 夏季休暇、年末年始休暇
それぞれ調査時点直近ベース。日数、期間は原則として有休とは別に取得できる分を記載。
10. 平均年齢
原則として直近本決算期末時点の単独ベース。役員や臨時雇用者は除く。少数位は月数でなく、年率で換算した十進法の少数第1位まで表示。
11. 平均勤続年数
原則として直近本決算期末時点の単独ベース。役員や臨時雇用者は除く。少数位は月数でなく、年率で換算した十進法の少数第1位まで表示。
12. 平均年収
従業員の平均年収。通常、残業料や賞与を含む。