メールマガジンの登録はこちらから

もう甘えてばかりはいられない。
現場がピンチを迎えた時こそ、
自分が支えになりたいと思う。

イビデンエンジニアリング株式会社

  • 岐阜県大垣市木戸町1122番地
  • 機械、その他(プラントエンジニアリング)、その他(計量証明事業)

INTERVIEW

情報端末向け高密度プリント配線板、ICパッケージ基板などをグローバルな規模で取り扱うイビデン。そのグループの一翼を担うイビデンエンジニアリングは、プラントや発電設備の設計・施工・保守のほか、精密機器の設計・製作、自動車関連・電子関連・土壌関連の分析など、多彩な事業を展開しています。話をうかがった伊藤さんは、発電設備の施工管理を担当。やりがいに満ちた毎日を送る中で、確かな責任感も芽生えてきた様子です。

  • ファシリティ事業本部 建設事業部 PS建設グループ CDS工事チーム伊藤さん

    福井県内の大学を卒業。就職はUターンを希望。イビデンエンジニアリングを選んだ理由は、社員の人柄に惹かれたから。入社1年目は、発電設備のメンテナンスを、そして2年目から現在までは発電設備の施工管理を担当。リクルーターとして、就活生に自社の魅力を伝える活動も行っている。

内定までの過程で出会った
先輩社員は皆やさしく、
人に惚れてこの会社を選んだ。

 学生時代、愛知県にある自動車部品メーカーのインターンシップに参加。そこで働く皆さんが、コミュニケーションを大切にしている姿に感銘を受けると同時に、仕事をしていく上では良好な人間関係を築くことが、いかに大切かを学びました。ですので、就職活動では、事業内容はもちろんですが、先輩社員と話す機会をいただいた際に、社員の人柄も注視。大切な判断材料にさせていただきました。
 実はイビデンエンジニアリングは、実家からすぐ近くにある会社。自分にとって身近な企業が、偶然大学内での説明会に参加していたので、私は話を聞いてみたくなったのです。そして、出会った採用担当者の人柄に惹かれ、選考試験を受けることに。内定までの過程で出会った先輩社員も皆やさしく、最終的には、人に惚れてこの会社を選びました。

「施工管理は、準備がすべて」。
先輩からの教えを肝に命じて、
日々仕事に取り組んでいる。

 最初に配属されたのは、発電設備のメンテナンスチームでした。このチームの任務は、発電設備が設置されているビル施設に定期訪問し、その稼働状況が正常かどうかを確認すること。点検を済ませて異常が認められたら、原因を突き止めて処置にあたります。
 2年目になると、施工チームへの転属となりました。このチームの任務は、建設中のビル施設などに発電設備の取り付け工事を行うこと。そこで私は施工管理の仕事を担うことになりました。実際に取り付け工事を行うのは、協力会社の方々になるので、まずは工事を依頼。そして見積もりをもらって、材料の手配、工事の段取りなどを行って工事を迎えます。施工管理者としては、工事までに準備を万全にしておくことが、肝要。「準備がすべて」と先輩から教わり、これを今でも肝に命じています。

先輩・上司の力を借りながら、
施工管理責任者としての
大切な役割を果たしている。

 施工管理者は、発電設備の取り付け工事の起点から関わります。そこで転属当初は、材料の搬入現場をたくさん担当させてもらいました。材料は、人の手で簡単に運べるものばかりではありません。特別な車両を使って吊り下げて搬入することもあります。また、現場の安全を考えて適切な場所に適切なタイミングで納める必要があり、搬入も奥が深いのです。
 施工管理者となって2年目は、搬入から工事終了までの管理を任されるようになりました。そして施工管理3年目の現在は、私自身が施工管理責任者です。現場の司令塔として、事前準備はもちろん、工事におけるあらゆる調整も自分が行わなければなりません。「できるのか?」との不安もよぎりましたが、先輩・上司が引き続きサポートしてくださっているので、力を借りながら施工管理責任者の役割を果たしています。

現場でトラブルが起きた時は、
周囲の意見にも耳を傾けて、
スピーディに解決策を考える。

 いくら準備が万全でも、現場ではさまざまなトラブルに見舞われることがあります。その際、協力会社さんが意見をくださるので、それを参考にしつつ、自分なりの考えをまとめ、さらにお客さまにご迷惑がかからないような解決策をスピーディに練ることが、優秀な施工管理責任者ではないでしょうか。施工管理責任者になる前は、先輩頼みだった自分ですが、今は甘えてばかりはいられないと思っているので、ピンチの時こそ、現場の支えになりたいです。
 人に惹かれてこの会社に入りましたが、入社後にギャップを感じることはありませんでした。仕事の時は、しっかり指導してくれて、息抜きの時には、冗談を言い合える先輩方は、私の目標です。後輩も入社していますので、今度は自分が「いい先輩だな」と思ってもらえるようになりたいと思います。

仕事は自分の裁量で進めることができる。
だからこそ、やりがいもめいっぱい感じられるし
責任感も芽生えるようになる。

 仕事は、すべて指示を仰ぐわけではなく、自分の裁量で進めることができます。だからこそ、やりがいもめいっぱい。また、責任感も芽生えます。仕事を通じて人として成長することができたと思うので、やはりこの会社を選んでよかったですね。
 当社は、2013年から太陽光発電事業をスタートさせました。一般的に太陽光パネルは、地上、または建物の屋根や屋上に設置するものですが、水上に設置できる技術をイビデン樹脂というイビデングループの会社と共同で開発。特許も取得して、これから収益の新たな柱にするべく、事業を育てていく考えです。事業を広げることができるのは、会社に勢いがある証拠ではないでしょうか。
 当社は、複数の事業を展開しているので、本人が希望すれば、様々な分野の知識を習得できます。もちろん、ひとつの事業に集中して、その道のスペシャリストをめざすことも可能です。