メールマガジンの登録はこちらから

子育てと仕事をきちんと両立されている先輩ママさんを見ると
尊敬するとともに、長く働ける職場なのだと安心感も芽生えてくる

株式会社テクノ・ライン

  • 岐阜県加茂郡坂祝町大針797
  • <サービス>専門・その他サービス

INTERVIEW

結婚・出産後も働きたいという考えを持っている山口さん。“手に職”をつけることで復職の可能性も高まるのではないかと考え、文系出身者ですが技術系の仕事を探しました。そんな中ハローワークでテクノ・ラインの採用情報を発見。説明会で気さくな採用担当者に好印象を抱き、選考試験へ。1年目は、形状の決まった工作機械部品の設計図作成が主な仕事でしたが、2年目を迎えた現在は、部品の形状を考えるところから仕事を任されています。

  • 第一技術部山口さん

    大学では心理学を専攻。就職活動では「“手に職”をつけたい」と考えたため、技術系職種に注目。入社は2016年4月。1年目よりも仕事の難易度がアップしたが、その分楽しく感じられることも多くなった。会社のお気に入りポイントは、女性が活躍していることと、社員同士の仲がいいこと。

対応していただいた採用担当者の方が、とても気さく
文系出身の私でも設計についての概要が
わかりやすく伝わったので、興味を持つようになった

 将来私は、結婚・出産を経験しても働きたいと思っていました。そこで“手に職”をつける仕事ならば、より復帰しやすいのではないかと思い、就職活動では技術系の仕事に注目。文系学部の出身ですが、仕事を探してみると、技術系職種でも文理不問の採用をしている会社はいくつもありました。テクノ・ラインもそのうちの1社です。幸い自宅から通勤圏内でしたし、年間休日や残業時間なども自分の条件をクリアしていたので、まず説明会に参加しました。
 対応していただいた採用担当者の方は、とても気さく。また、テキパキとした段取りで、話の内容もわかりやすかったです。それまで他社の説明会にも参加しましたが、テクノ・ラインの説明会が一番印象に残りました。だからこそ、選考試験を受けてみようという気持ちも高まったのだと思います。

実技と座学を織り交ぜた手厚い研修があったから
初めて実務を任された時も
大きな困りごとを抱えることもなく、無事に図面を描けた

 大学時代は、設計とはまったく無縁だったので、新人研修はすべての内容が新鮮に感じました。最初は、ソフトの起動の仕方や3D図・設計図の作成手順が細かく記されたPDFデータを見ながらのレクチャー。講師は社内の方でした。丁寧な解説を聞き、自分たちでも簡単な形状の図面を描きます。並行して工作機械についての基礎知識も座学で学びました。研修期間は合計3カ月。2カ月目に入ると、実習ではテーマだけを与えられ、手順や方法は自分たちで考えて図面を作成していました。
 研修を終えると、いよいよ実務。早速私は、ある工作機械の小さな部品の設計を任されました。幸い形状も複雑ではなかったので、大きな困りごとを抱えることもなく、無事に図面が完成。うまく実務に順応できたのは、研修の賜物だったと思います。

たとえ小さな部品でも適正な図面を作成しなければ
場合によっては不具合の引き金にもなりかねない
そうならないために、自分の仕事には常に責任感を持って真摯に取り組む

 配属されてからは、難易度の高くない部品の図面作成が中心。その日のうちに図面を描き終えられることが多かったので、だいたい毎日違う部品の図面を描いていました。次第に部品の形状が複雑になったり大きくなります。すると、自分の設計レベルが段階的に上がっていくことを実感でき、それに伴って楽しさも増しました。
 私が図面を描いた部品は後にカタチとなって様々な部品と組み合わさり、最終的に工作機械がつくられます。すべての部品が正常に機能することで工作機械は本来の力を発揮しますから、たとえ小さな部品でも適正な図面を作成しなければ、場合によっては不具合の引き金にもなりかねません。そうならないために、自分の仕事には常に責任感を持って真摯に取り組む必要があります。こうした気づきを得られた1年目は自分にとっても思い出深いです。

上司は部下の動向を常に気にしてくださる
不明点についても「いつでも聞いてほしい」というスタンス
若手としては頼もしい限りなので、全力を出し切れる

 仕事をするようになると責任感も芽生えますが、プレッシャーも感じるようになります。ですが、上司は私たち部下の動向を常に気にしてくださり、不明点についても「いつでも聞いてほしい」というスタンス。ひとつの疑問を投げかけたら周辺の知識も与えてくださるので、若手としては頼もしい限りです。手厚い研修をはじめ、レベルやキャパシティに合わせた実務、そしてバックアップしてくれる上司の存在。安心材料が豊富なので、文系出身の私でもハンデを感じることなく、今日まで取り組めています。
 最近は部品の形状を考えるところから仕事を任されるようになりました。周囲の部品との兼ね合いを加味しながら形状を考えるので、仕事の難易度はアップ。ですがその一方で、よりクリエイティブさも増したので、新たなやりがいも感じています。

社員同士の仲のよさも特筆
話しやすい方が多いので、各種行事やイベントも
用事さえなければ「もちろん行きます」といつも参加

 女性目線からこの会社のPRをさせていただきますと、出産を経験されているママさん社員が多いことは魅力的です。女性の先輩は何名も産休を取得されていますから、制度が機能していることがわかります。また、復職された方は、時短勤務を活用。子どもが急病になった時は有給を申請し、すぐに自宅に向かわれます。子育てと仕事をきちんと両立されている先輩ママさんを見ると、尊敬するとともに、長く働ける職場なのだと安心感も芽生えました。
 社員同士の仲のよさも特筆です。話しやすい方が多いので、各種行事やイベントも用事さえなければ「もちろん行きます」といつも参加してしまいます。社員旅行でも日中のフリータイムは、大はしゃぎ。一緒に働く人が魅力的であれば、困難も乗り越えられると思うので、会社選びの参考材料にしてください。