メールマガジンの登録はこちらから

 

株式会社恵那川上屋

2019.08.01 更新

  • 恵那市大井町2632-105
  • 食品・医薬品・農水産 食品
  • 156名(うち男性65名、女性91名)
  • 岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業
Analytics企業分析
採用実績
(H31年度採用:大卒)2018年度における、原則、大卒の採用人数。
合計:0名
(男性:-名,女性:-名)
(文系:-名,理系:-名)
インターシップ
実施予定
随時(要相談)

私たちの会社をご紹介します

栗菓子をはじめ、和洋菓子の製造・販売で
お客さまに感動と満足を提供する

 名物の栗きんとんを代表する栗菓子を中心に、和洋菓子の製造・販売を行っています。店舗は恵那峡本店のほか、岐阜県内に7店、名古屋市と東京都世田谷区の二子玉川にも構え、計10店舗を展開中。なお、製造は恵那峡本社工場のほか、中津川市や鹿児島県の種子島でも行なっています。また、グループ会社としては、食農連携を担う農業法人や文化発信を行う美術館などもあり、事業領域が実にユニークです。さらに、自社農園での栗の栽培・研究から、素材調達・加工、菓子の開発・製造、販売まで自社で一貫して行い、各工程で独自の価値を創造しており、ビジョンである「お客さまの期待を超える価値を創造し、感動と満足を提供していく」ことを実践しています。

私たちの会社で働く魅力

若い皆さんとともに叶えたい夢
それは、栗文化を、全国に、世界に向けて発信すること

 私たちは数百年も続いてきた老舗ではありません。だからこそ、これまでの既成概念を打ち破り、新しいことを創造すべきだと考えてきました。今抱いている、夢と使命。それは、日本の宝物である和栗の価値を磨き、栗文化を進化させ、全国に、そして世界に発信していくことです。そのために、生産者の皆さんとともに、土づくりからこだわった栗づくりにも着手しました。また、私たちは、栗をつくる人、地域を愛する人、お客さま、そして自分たちの笑顔をつなぎ、広げていきたいと考えています。
 このように、自分たちがすべきことを明確に理解している企業ですから、働く皆さんも自身が何をすべきかを理解でき、日々前を向いて仕事に取り組めることでしょう。

採用担当者からのメッセージ

新しい経営形態によって多くの職種が誕生
キャリアアップに幅広い選択肢がもたらされる

 企業理念は「環喜、貫喜、大歓喜」。当社は、この理念を貫き、周りを喜ばせ、皆で大きな喜びを分かち合うことを追求している企業です。東濃地方の特産物である栗を使用した当社の栗きんとんは、おかげさまで毎年好評を得ていますが、栗そのものをブランド化することで、栗をプラットフォームとして栽培から販売までのサプライチェーンを確立していることは、まぎれもなく当社の強み。この新しい経営形態は、一企業の内部に多くの職種を生み出しており、社員がステップアップしていく上で、幅広い選択肢をもたらしています。恵那のお菓子屋から全国、世界へと夢をつなげていく事業にあなたも参加してみませんか。